アメリカの笑顔とポジティブさにはどこからくるのか?

スマイル風船アメリカ生活
マズヤッテ
マズヤッテ

単純に笑える事があったからとか嬉しい事があったからというだけでなく、アメリカでの笑顔は多くのことを語るということですね。

スポンサーリンク

アメリカ人にとっての笑顔とは?

アメリカ留学生活が始まって間もなくすごく疑問に思い始めたこと。「笑顔」についてだ。映画やテレビにでてくるような人じゃなくてもなぜアメリカ人はいつもニコニコしててみんな歯並びが綺麗なんだろう?って。1年程お世話になったロバートさん一家と暮らしながら学んだアメリカ人にとっての笑顔について書いてみたいと思います。

マズヤッテ
マズヤッテ

だけでいろいろわかる印象の捉え方。 

社交性・積極性・清潔性・安定性

社交性と笑顔の関係

【あいさつの役目】

目が合った時に「こんにちは」という感覚と同じということ。たとえ同じ「こんにちは」でも声のトーンや言い方によって印象がそれぞれ違うように笑顔の仕方でFriendliness(親しみやすさ),Politeness(礼儀正しさ)が伝わる。

例)社交辞令的な「こんにちは」なのか「やぁ!」っていう感覚なのか。

【自己紹介の役目】

何か隠し事をしている人は相手との関わりを避けようとするから目も合わせようとしないし話しかけようともしない。一方で目を合わせて笑顔するということは自分はSuspicious(怪しい)者ではないですよという表現でもある。

【きっかけの役目】

笑顔から始まる関わりをどう活かして惹きつけられるかというプレゼン的な要素でもあるから。何かを売り込む仕掛けとかナンパするということではなくて、互いにとって公平で有意義なものにしたいという好奇心さ。

積極性と笑顔の関係

笑顔は積極性や余裕さ表すともいわれている。自分が困難な状況にある時はそれに気がとられてしまい眉間にしわをよせてしまいそうですが、常に笑顔を保てるということは物事に対して積極的に立ち向かっている姿の証拠と考えるから。

心の中では苦しみを感じていたとしても、「笑顔」でいることによって状況は変わらなかったとしても自分自身が前向きになってくる!ということ。
これは魔法のようですが、実際にやってみると実感できるので是非やってみてください!

【余談】
学校にエリザベスという子がいた。ぽっちゃりしていて男子達にからかわれることもあった。それにも関わらずいつも彼女は笑顔で親しみやすかった。彼女は「笑顔は自分にも良いのよ。だって嫌な事あっても脳が他人の出来事だと錯覚するんだもん」って言ってた。いつも笑顔でやさしい彼女は強いと思った。

清潔性と笑顔の関係

【歯の管理】

歯を出してニコッと笑った時に綺麗な歯並び・白い歯っていう方がいいですよね。アメリカでは歯に対する美意識が非常に高く一般的なスーパーでも棚一列びっしりとデンタルケア用品が売られています。

歯ブラシ、歯磨き粉以外にも様々な種類のデンタルフロスやホワイトニングシートなど専門店いかなくてもある程度は揃えられます。口内環境を意識している人は清潔感あって健康的であると思うからです。

【余談】
アメリカでは小さい子供のうちから矯正をします。また定期的に歯のお手入れやホワイトニングをおこない、歯に関する育成を徹底しています。白くて綺麗な歯並びであることはSelf-image(自己イメージ)に重要であると同時に清潔感ある身だしなみの一環として考えるからです。

安定性と笑顔の関係

身だしなみとなると定期的なお手入れとやメンテナンスにはそれなりにお金もかかってきます。特にアメリカは医療費が非常に高いですからね。継続的に行うには経済的安定性も必要であるし精神的安定性も必要となります。

タバコの吸いすぎで歯が変色していたりすると何か精神的にタバコやお酒に頼らないとならないような問題ある人なのだろうか?というような偏見にもつながりがちです。

【余談】
では笑顔はパフォーマンスの為なのか?というとそうとも限らない。すっごく笑顔を振る舞っていても上部だけの話ばかりしていれば「なんだ社交辞令だったのか!」でわかるし逆に控えめな笑顔の人達でも実は凄く思いやりがあって気さくな人という場合もある。

笑顔は色々な意味で人とのかかわりに過ぎない。

スポンサーリンク

相手の視点も理解する

最後に、ロバートさん一家で最初に質問した時聞き返されたのは「逆になぜアジア人はあまり笑顔でないのか?」と問われた。

自分の文化を基準にして異文化をみると正確に捉えられないことがある。

例えば日本人からみたらニコニコしているアメリカ人を見て不真面目、ヘラヘラしていると思う人もいるかもしれないが彼らの文化からすると笑顔になれない生活なのかとみる人もいるでしょう。

マズヤッテ
マズヤッテ

他の西洋文化ではアメリカのように笑顔の文化とも限らない。その違い背景には、アメリカには多くの文化や言語が混ざっていて言葉が通じない分あいさつや身だしなみといった「印象」を重要視するようになったからではないか?という仮説を聞いたことある。すごく納得!異文化つながりはとても勉強にさせられ楽しいですよ!

まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それではまとめです。

笑顔

笑顔の多いアメリカ人。
そもそもどんな楽しいことや幸福感があって笑顔なんだろうか?

アメリカ人にとっての笑顔は色々な意味があって、社交性・積極性・清潔感・安定と笑顔に込める意味が深いことがわかる。

そもそも、アメリカは移民が集まって出来た国。
言葉や文化が違うもの同士をやっていくには、笑顔やジェスチャーといったものが発展していったという歴史的背景が影響している部分もあるようだ。

日本ももっと笑顔がたやさない国になったら気持ちがいいなーと思う♪

無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー
タイトルとURLをコピーしました