アメリカの高校 休み時間の過ごし方

スクールロッカー留学生活
ドラマ好きさん
ドラマ好きさん

アメリカの高校生ってドラマでもあまり休み時間や職員室の光景がないけど、実際何してるんですか?

マズヤッテ
マズヤッテ

すごくいい質問ですね!

こんな疑問にお答えします。

アメリカの高校生 授業の合間の過ごし方
  • 休み時間はあるの?
  • 変わった過ごし方もあるの?
  • 休み時間に先生に質問したいが職員室はどこ?

休み時間はあるの?

結論

そもそもクラスメイトっていう概念が日本とちょっと違います。  

日本で言うクラスメイトって〇年△組のメンバーで、ほぼ1日一緒に授業受ける集団。 アメリカだとこの集団がないため、授業後の特定の教室内の様子がないのかも。

個々に選択している科目の時間割をもとに教室に移動するので、大学のような感じですね。

というわけで、授業以外の様子について書いてみようと思います。

School desk

【余談】このタイプのデスク イラっとする点

  1. 座りにくい!立ちにくい!
  2. 気を利かしてなのか鉛筆置くための溝があるが、ゴミたまりやすい。
  3. 気を利かして机の台は傾斜があるため軽い物はコロコロ落ちやすい
  4. 椅子だけ前に引くことができない

休み時間が短かすぎ!

別名 Passing Periodと言われていて休む為の時間というより次のクラスへの移動やトイレを済ます準備時間で、5分〜10分未満。

授業終わったらホールに設けられたロッカーに行って次のクラス用の教科書を持って大急ぎで次のクラスに向かいます。 ※授業終了のベルが鳴ったらサッサと移動開始し始める気持ちすごくよくわかるんです。

【余談】

アメリカの学校の教科書は図鑑なみに分厚いので全教科を鞄に入れて持ち歩くと結構大変な事なるのでロッカーは必要ですね。 (日本みたく固定の教室や席がないので)

なので、授業終わるとみんなロッカーのある廊下でガヤガヤしていますね。

移動に苦戦!

次のクラスが近ければ良いのですが大きな学校だと建物そのものが遠かったりすると大慌てです。またP.E.(体育)の授業だとロッカールームで着替える事もある。

マズヤッテ
マズヤッテ

最初の頃は、現状をよくわからずクラスに間に合わない事もありました(^_^;) 学校無駄に広いですしねっっ。

変わった過ごし方もあるの?

Breakroomの利用

20分の長めの休み時間がありました。2nd periodが終わったらみんなぞろぞろとBreakroomに向かい自負販売機でジュースやお菓子買っておしゃべりしたり過ごし足り、宿題やりわすた人や次の授業にテストがある人は必死に勉強してますね。(笑)

ビリヤードやテーブルサッカーもあって、遊ぶ人もいます。外に出てどこから出てきたのかフットボールを投げ合って遊んでいる光景もありますね。

Breakroom

チャペルの時間

ミッションスクールだと場合によっては週2回程チャペルに行き歌ったり祈り聖書の話を聞く為の時間として割り当てられます。

先生に質問したい職員室はどこ?

職員室はなく各教師のお部屋があります。部屋がある場所はまとまってないので、複数の先生に用事ある時はあっちこっち移動ですね。

宿題の件で確認したい時は?

その教室の学校内の部屋に行き確認するか(不在の時もある)効率的なのは授業の後にすぐに声掛けて済ます感じです。

担任の先生に相談する際は?

担任の先生という概念がないので授業に関しては各科目の先生に聞きます。

進路相談する場合は?

Academic Advisorが各生徒のポートフォリオを持っていて卒業までに必要な単位や履修科目選択、進路について相談できます。

進路以外のメンタル的な相談はSchool  Counselorの役割, 留学生の学校生活や留学生同士の集いなどしてくれるAdvisorもいますね。(※最初慣れない頃は、何かと留学生担当のAdvisorとのやり取りなどでお世話になりますね。)

タイトルとURLをコピーしました