【ツール】ホームページの作り方

サービス
Mazuyatte
Mazuyatte

「デリバリーサービス , UberEatsなど」が一般的になってきたけど、女将さんの『WP食堂』もホームージ作って「店頭受取」とか「予約サービス」やろうよ!!もっと地元の人に知ってもらおうよ♪

WP食堂<br>女将さん
WP食堂
女将さん

コロナの影響でお客さんも減っちゃってね、チラシを作って配ることも考えたんだけど、印刷代やら紙代がかかるし。でもコンピューターでホームページを作るなんてやったこともないし、どうしたら多くの人にWP食堂知ってもらえるかしらね。

【不安点の洗い出し】

どんなことがホームページでできるのか?

チラシ作成と同様にお店の一般的な情報(場所・営業時間・メニューや商品紹介など)の他にお店の店主のブログを掲載して楽しさを共有すること以外に例えば…   

  • アンケートフォームを作って作ってみんなのニーズや改善点を聴く♬
  • ホームページ上に問い合わせフォームを入れて24時間いつでも受付可能に♬
  • 予約受付システムがあれば客様の予定も入れやすいしお店も準備しやすい♬

まずどこから始めたらよいか?

パソコンさえ持っていれば自分で作成することも可能♪『ホームページの作り方』といった出版物も多く出ているので昔ほどハードルは高くないです。でも、ザックリと頭に入れておくと良い情報として3つ方法がある

  1. 企業が提供する無料ホームページ作成サービスに登録してホームページを早速作り始める!!機能が制限されていたりしてやりたいことができないという可能性もありなので注意 
  2. WordPressなど独自ドメインから作成するソフトを使ってパーツや必要な機能を自分で入れ込みホームページを作る!!(サーバーの契約や、ドメインの取得が必要になる)
  3. ホームページ作成サービスを利用する (わからないことあったらサポートに聞ける安心さがある)

結局のところ…どういう機能を入れこみたいか?自分でもやれそうか?っていう目安があったほうが良いので、インターネットで様々なホームページをみたりホームページ作成手順をみて「この機能便利そうだな!」「この分なら自分でもできそうかな」っていうのを把握しておくだけでも向き不向きが把握できると思います♪♪

どうして『今』なのか?

コロナによってサービスの仕方が大きく変化しつつあります。           

例えばデリバリーサービスUberEatsキッチンカーもあちこちで見かけるようになったとか… オンラインで授業が進められる塾だったり、在宅ワークといった働き方の変化もそうだし。

世の中のニーズにこたえられるサービス提供の窓口としてホームページを作成し、これからも継続的にたくさんの人達に知ってもらって楽しくやってきましょう♪

ホームページを管理していけるだろうか?

大丈夫ですよ!ホームページを通じてお客様とのつながる場所があると、「コメントしてくれた!」とか「いいね!」っていうリアクションが楽しみになり、よりホームページをよくしていきたくなると思います。 

  

一方で本業が忙しいからホームページなんてやらないというのは勿体ないです。   なぜなら原因がホームページにあるのではなく、自分自分で限度を決めてしまっているから。

自分でホームページを作成するにしても、わからないことがあればインターネットで検索すると答えが見つかるし、自力でも結構進められますよ♪ ホームページ作成サービスを利用するにしても無料期間を利用してちょっとでもホームページ作成に取り掛かってみるとか、そうすることで感覚と価値が実感できると思います。

わからないことがあった場合は?

同じホームページサービスを利用しているお友達や、有名なホームページサービスだと書籍も出ています。それを参考にするのももちろんOKですし,例えば最近人気のホームページ作成サービスならホームページ作りに欲しくなるコンテンツがあらかじめそろっていて、欲しいものを追加して組み立てていく感じです。

サンドイッチを作る感覚で作れるのはわかりやすい。しかし、ホームページ作成サービスの利用となると有料にはなるので無理のない低価格なものを選んで感覚を養えれば収穫は大きいですよね♪ いくつかのサービスを見て、ピン!と来たものがあれば詳細を聞いてみるのがおすすめ

【まとめ】

ホームページがあることで、24時間毎日あなたのお店の窓口となってくれます。 つまり、お店の営業時間じゃなくてもお客様からの問い合わせを受けることができたり、新しいサービスをいち早くお知らせすることも可能だし、予約受付できるように設定したり、お客様にとってもビジネスオーナーにとっても便利なツールです。

       

作成には、どんなホームページを作りたいか?によって作成方法や利用するサービスを選びます。内容によってはサービスに限りがあったり、何をどう入れ込むのかホームページ作成で苦戦しそうな場合は、ホームページ作成サービスを利用しながらどういうものなのか感覚をつかめるだけでも一歩前進になりますね。

タイトルとURLをコピーしました