足型測定器って何?体に負担のないシューズを選びには、自分の足を知ることからよ!無料の改善策とは?

運動
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは!マズヤッテです

スニーカー選びする時って何を基準にしたらいいの?

という内容について解説していきたいと思います♪

みなさんはスニーカー選びの時、何を基準に選んでいますか?

・話題、流行りとなっているカッコいいやつ
・有名スポーツメーカーの評判
・店頭に行って見て気に入ったもの(スタイル,色など)
・Sale中やお値段的に心惹かれるものがあれば
・自分の好きなメーカーに限定して選ぶ
・履き心地や動きやすいものであればこだわらない
・以前履いていたお気に入りのリピート買い

ちょっと角度を変えて「足型測定器」を使った靴選びについて解説していきたいと思います。

マズヤッテ
マズヤッテ

私は週3回ジムに通っていますが、靴選びを意識するようになってからは、体の疲れ具合が変わってきたと実感しています♪是非みなさんもトライしてみて

スポンサーリンク

足型測定を使う理由は

なぜか? 自分を体を支える足です。ということは、あなた自身の足の形(幅が広い、扁平足ぎみ)や靴のサイズというだけではなく
・歩き方の癖
・重心のかけかた
・足指の使い方


などを理解した上での靴選びをすれば、体全体への負荷も軽減できる!ってことにつながるんですね😊

例えて言うならば、「枕選び」も睡眠に影響します(ってことは翌日に影響する)!って言われいますが、靴も体に与える影響は大きいと思います。 

なぜならば、枕にしろ、靴にしろ自分が楽と思っている物が必ずしも体には良いとも限らないからです。

高い枕が好き!といっても、首から背骨にかけて極端に曲がった状態になるし、柔らかすぎる枕では、頭が沈みこんでしまって左右に動きにくくしていまいます😣

などなど、体の形、姿勢を意識するということは、負荷なく体を守ることにつながるんですね😊

スポンサーリンク

足型測定器で何がわかるの?

足型測定器で何がわかるのかざっくり解説しておきましょう。

足型測定器で把握できること
  • あなたの歩き方の癖
  • 体重のかけ方
  • 指に使い方
  • 足の形状
  • 正しいサイズ

測定器によっても色々だとは思いますが、私が試した場所では無料にもかかわらずこんだけのことを測定してくれましたっ!

今まで靴のサイズしか意識していなかったけど、もっと早い段階から「足」を理解しておけばよかったなと思います😣

無料で足型測定やっているところは?

「足型測定」いいですよ!といっても、まずは自分が体験してみたいですよね。どんなもんなの?って。

身近にあって、無料ならやってみてもいいかな〜と思うのが本音だと思います。

というわけで、スポーツゼビオの足型測定に!Let’s Goですよ😂

マズヤッテ
マズヤッテ

ゼビオのアプリを事前にいれておくことをおすすめします。
もし、気に入った靴があった時に、即ポイント加算できる他、足型計測した結果をアプリからも確認できるから♪

ゼビオ足型計測結果をゼビオアプリで確認

こちらゼビオ店舗一覧から、お近くのゼビオを確認することができるので、最寄りの店舗をさがしてみてくださいね♪

測定後の靴選びはどうするの?

測定だけしてもらっても、それを元にどう靴選びをするのかわからなければ進みませんよね😣

なんせゼビオにはたくさんのスニーカーを扱っているので、自分に合うものを探すだけでも苦戦してしまいます。

でも安心して大丈夫ですよ!😊 

測定結果をもとに、マッチする靴何種類かSuggestしてくれます。

計測結果に基づいて、自分の足に合う靴をマッチパーセンテージで表示される

それを元に、店員さんに商品がおいてある場所やサイズを出してもらって、早速試し履きして、歩いてみましょう♪♪

マズヤッテ
マズヤッテ

ね?簡単でしょ? Suggestしてもらった靴のデザインが必ずしも自分の好みであるとも限りません。あくまでも、あなたの足に基づいた靴選びですね

ゼビオなら、色々なメーカーな靴がおいてあるので、メーカーごとにある癖や相性も把握した上で靴選びができるんですね。😊

インソール測定っていうのもあります

今回は靴だけを購入しましたが、インソール測定もやってくれます。自分に合うインソールって正直わからないけど、ゼビオのスタッフに「インソールを探してます」と声かけると親切に対応してくれますよ。

ちなみに、今までインソールだけを変えたご経験あります? 

足の形、癖を捉えたうえでフィットするものを選ぶことはこんなにも楽なんだなーと感じると思いますよ♪ もしインソールにご興味ある方は店員さんに相談してみてくださいね♪

流行りの靴選びで危険な点

マズヤッテ
マズヤッテ

ちょい余談です

運動する内容によっても靴は違ってきますよね。

例えば、ランニングシューズでいえば、有名なランナーや陸上部のみんなが履いている靴をいきなり真似するのは危険ですよ!ってことをお伝えしておきます。

なぜか?というと、ランナーには、日頃のトレーニングによって徐々についてきた筋肉やバネがあっても、同様にあなたに適すとはかぎらないからです。 捻挫してしまったり、足をかばう歩き癖ができてしまったりなどあるようでは、正直楽しくないですよね。 

またシューズによっては、通気性をよくするために底に空気穴のようなものや外側がメッシュ状になっているものがあります。 室内でトレーニング用として使うという場合は適していても、普段外で履いていて雨が降ってきたときに、ちょっとの濡れで靴がすごく濡れた!という不便さもあります。

測定結果を最大限にに活かすには?

さっそく自分に合う靴を選んだにも関わらず正しく口が履けていなければもったいないですよね😣

足を靴で包み込むように吐くイメージで履いてみましょう!

  1. 靴紐をゆるめる
  2. 踵を合わす (トントンと踵だけを地面につけはめ込む感じ)
  3. 靴紐でしっかりとめ自分の足を包み込む

測定結果を基に選んだ靴を購入後、最初は履きなれないなどあるかもしれません。

定期的に履くようにして、足に慣れさせましょうね😊

そのうち、気付きもあるかもしれません。例えば、膝の痛みが無くなったなど。

足型測定を使った靴選び まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それではまとめです

  • 自分の足に合う靴選びには「足」を理解することが大事
  • 足型計測器で:体重のかけかた、足指のつかいかた、歩き方の癖、形状も把握する
  • ゼビオスポーツなら無料で足型計測器やっています
  • 計測結果にもとづいて、あなたに合う靴選びをしてくれます
  • 自分の足に適した靴選びをすることで身体全体への負荷が減る。
タイトルとURLをコピーしました