経済は止めない でも社会に貢献できることは?

world peace暮らし
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは!マズヤッテです。

コロナ感染者増加とはいえ、経済を止めてしまったら生活困窮者も増加してしまう。

そうならないためにも、必要な時に無駄なくお金を使い、経済を回す貢献をしたいですよね。

というわけで、本日のテーマは
なんとしても経済を回し続ける!そして未来への種まきについて書いていきたいと思います!

さっそくですが、普段の生活用品お買い物することで貢献する方法

・クラダシ(最大97%オフで販売し食品ロス削減をしているサイト)
・Otameshi (訳あり品も含め良い品を格安でお試し販売してしているサイト)

スポンサーリンク

お買い物で貢献の仕組みは?

1年間に国連が食糧不足の国に食べ物を支援する量の1.5倍って何の数がご存知ですか?
実はこの数字、1年間に日本国内で捨てている食料の量です。

やばくないですか?これ?

考えてみれば、スーパーやコンビニで作られたお弁当って賞味期限が来たらすぐにい廃棄されるし、お買いものする際並ばれた商品もなんとなく奥の方から取ってしまう(牛乳とかね)こともそうですが、結局みんながそうしてしまうと、思いっきり食品ロスになってしまうんですよね。

そこで、食品ロスを少しでも救うためのサイトを2つご紹介します。

ご紹介するサイトから購入すると、お支払いした金額の一部が「社会貢献」として利用されることになっており、「海外・環境保護・災害対策・医療・動物保護・社会福祉支援活動をする団体」と活動しています。

クラダシで貢献する

最近広く話題となっているので、ネット上のバナーで見かけるようになったという方もいらっしゃるかと思います。

食品ロスの削減!」に力をいれているサイトですが、日用品や美容・健康用品といったものも取り扱っています。 

厳しめのコメントで言うならば、賞味期限が1ヶ月以内の物や量が多すぎるという難点があるものの、お友達と割り勘して使ったりすればかなり割安で楽しめる&格安というメリットはあります。

※必ずしも普段自分が利用している商品が掲示されていると限らないです。

Otameshiで貢献する

また、Otameshiというサイトも様に支払い金額の一部が社会貢献として利用される仕組みになっております。

Otameshiiの場合も、賞味期限が間近というものもあれば、訳アリで店頭に並べることができないものを格安で販売することでロスを防ぐというものです。

商品の数は、Kuradashiよりも倍以上品数は多く、日用品、ペット用品など多岐カテゴリーを扱っています。

花子さん
花子さん

ええ!そうなの!?
これだったら、わざわざ割引セールの時間
まで待たなくても手に入るかもっ。

Kuradashi同様に食品に関しては賞味期限が近かったり、量も多いのが難点です。

一方で、日用品(掃除用具、シャンプー、アルコール除菌)など定期的に使うもので賞味期限が気にならないものはすごく助かります♪ 

マズヤッテ
マズヤッテ

行きつけのドラッグストアで購入して、ポイントつけてもらうより
もともとの価格が安いという方が明確にお得なんですよね。

スポンサーリンク

スキルで社会に貢献

professional skill image

経済が悪化してくると会社側もシフト減らしや従業員を減らさざるを得ないといった深刻な状況もでてきます。
そうなる前に、どんな特技を活かすことができるのか?どんなことを学んで習得していきたいのか?を突き止めスキルアップすることも、あなたが社会にできる貢献の方法です。

困った学くん
困った学くん

僕に何か貢献できるのかな?
NPOとかですか〜?

マズヤッテ
マズヤッテ

どんなお仕事でも何かしら社会に貢献していますよ。
NPO・医者・警察・介護などのみが社会貢献ではないです♪

仕事

例えば、会社にいかなくてもパソコンさえあれば仕事を受注して仕事をすることだってできます。
コロナの影響により、ますますインターネット上で仕事を受注する人、発注する人が非常に増えているのも現状です。

1つの例としてクラウドソーシングの「Craudia」です。

お仕事を受けるには会員登録して、プロフィール作成等も必要ですが、何よりも便利なのはインターネットさえあればいつでも、どこでも社会貢献することができるのが大きいですよね。

学ぶ

インターネット上で仕事を受注するとなってくると、全国からの応募者がきます。
少しでも自分が応募できる枠を広げるためには、自分自身のスキルアップするのも大事です。

今まで学校でも学んだことや習ったこともないようなことでも、大丈夫!
あなたの意思とやる気さえあれば、インターネット上でいくらでも学べるのが今の時代です。

どこから学ぶの?資格を取りたい場合は?といったこともインターネット場に既に答えはあります。
例えば、You Tube動画といった無料媒体を利用して学ぶのものありですが、ちゃんとお金を支払って学んだとしても通学するよりははるかに利便性と効率が良いのがネットのありがたさ。

例えばUdemy

もしくは資格の勉強をしっかりとやっていきたいということであればラーキャリのように通信教育で資格勉強ができる物もあります。

投資

投資という形で社会貢献するのもありだと思います。
ぶっちゃけ、こんなコロナの状況にもかかわらず、株価が上昇しています。

最近では、株式投資だったり、仮想通貨投資などがあります。

それぞれにメリット・デメリット・特徴といったものがあるので、事前によく学ぶ必要がありますが投資を通して貢献というのもありだと思います。

まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです。

まとめ
  • 経済を回し続ける必要があり様々な社会貢献の方法がある。
  • お買いものをすることで社会貢献できる (Kuradashi,Otameshiというサイト)
  • 自分の特技を活かしてインターネット場で仕事をして社会貢献する
  • 自分のスキルアップのために学びより専門性のあることに社会貢献する
  • 株式・仮想通貨のような投資で社会貢献する


タイトルとURLをコピーしました