アメリカの朝ごはん カリカリベーコン 作り方

朝食のベーコン玉子が乗ったお皿アメリカ
マズヤッテ
マズヤッテ

柔らかいベーコンとカリカリベーコンってどっちが好き?

部近さん
部近さん

僕は柔らめが好きですね。そういえば、アメリカに行った時ベーコン硬いし焦げてるのが多かったんですよ。

スポンサーリンク

カリカリベーコン 記事の内容

  • アメリカと日本のベーコンって調理方法違うの?
  • フライパンでもつくれるのかしら?
  • ベーコン大好き!毎朝食べてるのでやってみたい
  • ちょうど余ったベーコン冷蔵庫にあるわ

朝食といったらベーコン!!ちょっと塩気があっておいしいですよね。

日本でもファミレスや旅行先のホテルの朝食でも普通にベーコンは登場するのですが、実は日本とアメリカでのベーコンの焼き加減の違いがあるってご存じでしたか?今回はアメリカの朝ごはんで出てくるカリカリベーコンの作り方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カリカリベーコン vs  やわらかベーコン

ベーコンは朝食で使う他にもチャーハンやスープに使えとっても便利!普段の使い勝手では全く気が付かなかったことなのですが、外食すると日本の朝食のベーコンとアメリカの朝食のベーコンは全く見た目が違うんです! 

大げさにいうと「焦げてる」「ベーコンっていうかジャーキー?」っていうのがアメリカで好まれる一般的なアメリカの朝ごはんで食べられるベーコン。

まだしっとり感がある

しっとり感ない

日本の朝食で出てくるベーコンはまだ「ベーコン」の姿をしていて、しっとり感がありますが、アメリカで一般的に出てくる朝食のベーコンは干からびてるというか、硬くて口を痛めないように食べる感じです(笑)※そう、煮干しを食べる時のように

【余談】アメリカからの観光客の一言「日本人はuncooked(調理しない)状態を好むねベーコンも♪寿司もRaw(生)だし」と言っていた。

マズヤッテ
マズヤッテ

んんん。Uncooked(調理しない)わけじゃなくて、Overcooking(調理しすぎ)しないだけなんだけどなー…

カリカリベーコン 作り方

確かに「アメリカ」の朝食のベーコンに慣れると日本の朝食ベーコンに違和感がある気持ちすごくわかります。

ベーコンって、ピンクっぽいですしね。(^_^;)

さて、では実際にアメリカの朝ごはん定番のカリカリベーコンをつくってみましょう!

カリカリベーコン作り 準備するもの

  • フライパン
  • 油(少量)
  • ベーコン
  • キッチンペーパー

アメリカでは「大きなオーブン」を使って調理する人もいれば「フライパン」を使って調理する人もいます。ここでは洗い物を最小限にしたい主婦思考を優先しフライパンでのやり方を紹介します♪ 

花子さん
花子さん

うんうん!どうせ玉子も焼く時フライパン使うし♪

カリカリベーコン 調理

【カリカリベーコン 作り方♪】  中火 ・ 所要時間5分

広めのフライパンにベーコンを並べる
時々ひっくり返し両面焼く
調理から3分経過の画像
ペーパータオルにベーコンを並べしばらく熱を冷ます

「(5分後)はい♪カリカリベーコンのできあがり♪」 どうでしょう?

カリカリベーコン ポイント

よーく見ればもしかしてベーコンだった?っていう感じですよね。大きさも縮んでます。ポイントは、ベーコンを摘まみ上げても、ペロンとめくれることなく、定規のように固めの個体の状態がよくアメリカで好まれる朝食ベーコンです♪ (※ベーコンをペーパータオルで冷ましている間にコーヒーの準備をすると手際よく朝食の準備ができます)

部近さん
部近さん

そういうことだったんですね!

確かにかたそうですね!!

カリカリベーコン ついでにこれもおススメ

あまりにもおいしいのでMillion Dollar Baconと言われているようですが、確かにおいしい! 

「塩っぽさ+ピリ辛+甘い」が混ざった旨さなのですが、お時間ある時にお試しください。 

レシピ

  • ブラウンシュガー(※三温糖使ってます)大さじ6
  • 黒コショウ  大さじ1/2
  • ※カエンペッパー  大さじ1/4
  • ※レッドペッパーフレーク 大さじ1/2
  • メイプルシロップ  大さじ1/2

(※部分はあまり日本では馴染みないと思うので、Amazon画像つけておきます。ちなみに、Costco行けば全部品物が買いそろえられる)

  1. メイプルシロップ以外 全部混ぜる
  2. 焼く前のベーコンに①を両面につける
  3. フライパンでカリカリベーコン 作り方の手順で作る
  4. カリカリベーコン状態になったら、冷ましてメイプルシロップをかけて食べる♪

カエンペッパー

レッドペッパーフレーク

マズヤッテ
マズヤッテ

レッドペッパーフレークは、サイゼリアにおいてあるようなやつです。

まとめ

痛っ!ていうほど硬くカリカリに調理されたベーコンを好むアメリカ。 

一方で日本では柔らかい状態のベーコンが出されることがおおい。どちらのベーコンも美味しいのですが、カリカリになったベーコンは油がしぼられていて体によさそうな気がしますよね。

ついでにその油で玉子も焼けちゃうしカリカリってのもありですよ♪ 是非明日の朝食にトライしてみてくださいね♪

【参考までに】

アメリカの朝ごはんメニューを売りとしているレストランがアメリカにあります。 IHOP(アイホップ)といって(略:International House of Pancake)24時間いつ行っても朝ごはんメニューを楽しめます。全米各地にあるチェーン店なので是非アメリカ訪問の際は行ってみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました