手帳 デジタルと紙(アナログ)どっちか選ぶ前に知っておきたい事 使い分ける理由は?

書く楽しみアイテム
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは!マズヤッテです

最近こんな事を気づきました。

「なんでもデジタル化になってきているけど、楽しさの感覚も忘れ去るのかな…」😢
とハッとした気持ちでした。
(💬私の場合は、お絵かき。久々に訪れた「世界堂」(画材屋さん)に行き感じました)

そこで、あなたにも気づいて欲しい!と思って書くことにしましたっ!


「デジタルと紙」いろんなサービスがでてますが、みなさんはどっちが好きですか?

例えば、
Kindle⇨書籍のデジタル化した
アプリ⇨(メモ・TODO・カレンダー)がデジタル化した

いろんな物がデジタル化されて便利そうだけど、盲点には気づけないことがある。

いざ使ってみたら…
・「流行やみんなが使っているけど、自分には使いづらかった。😥 
・ メリット・デメリットだけじゃわからない。(自分にはデメリット⇔メリットが逆の場合もある)😥

見えてないイメージ


とういわけで、「手帳」を例に一緒に「デジタルと紙の使い分け」について考えてみましょうか💨

マズヤッテ
マズヤッテ

店頭にたくさん「来年の手帳」が並んでますよね。
この手帳を使えば「きっと成功するのでは?」と思うようなものを見つけると
ワクワク、ドキドキしちゃうってことあります😂 そこでもまた揺れ動かされる

デジタル化の発展で、デジタル派に揺らぐこともあるかもしれませんね。今ではいろんなアプリも出ているし、好奇心が高まりますよね。 

こんなお悩み考えたことない?
  • デジタルと紙ってどっちが自分がbetter?(効率・生産性・管理)
  • 1台で何役にもなるなら、かさばらないデジタルが良いんじゃない?
  • 地球のためにもデジタルのほうが優しいんじゃない?
  • デジタルプランナーの場合なら自分の好みのデザインで作れるんじゃない?
  • デジタルで解決できないことって無いんじゃない?
【余談】使うことが目標なの?目標のために使うの?自分自身でもわからなくなった時、心理学者アドラーの本を読むといいわ。「人間の行動には目的がある」って考え学べるわよ。


デジタルと紙のどっちかが正解ってわけじゃないです。
あるとすれば、それぞれ自分の中に答えがあると思う。

私はiPad愛用者です。これさえあれば、読書も,お絵かき,ブログ,映画もこの1台で済ませてます。
だけど、未だに「小さなノート」を手帳代わりに持ち歩いていて、これを手放すことはできませんっ📓

マズヤッテ
マズヤッテ

手帳だと決められたページや内容が決まってしまっている(便利かもしれないけど)
それに対して、ただのノートだと使い勝手が自由な分、便利なんです😂

では、なぜあえて「使い分け」するのか?について理由をお伝えします。

スポンサーリンク

集中のために使い分ける

デジタルと紙のイメージ

「紙一枚!」にまとめる技術って本聞いたことありますか? 会社の会議でも、何かを報告する時でも紙一枚に要約するんです(例:会議目的は何?その為に何を決める?) FOCUSするポイントを明確化することで、そこに集中できるというトヨタ式のアイディアなんですね。

デジタルの場合は、どうでしょう?
「電源をいれて⇨ホーム画面上にアプリが並んでいて⇨特定のアプリを開いて⇨今日の予定を開いて」
そこまでしなくても、「今日の予定」としてポップアップする設定をしている人もいるでしょう。

ただ、「おっ!Lineメッセージが来てるぞ!」「おっ?なにこれ面白い動画」なんて容易に目移りしてしまうのもデジタルの難点です。 気がついけば、「えーと、なんだっけ?」と本来やるべきことから遠のいてしまう。 邪魔が入ること覚悟でいないといけないんですよね。

デュアルモニター?あえて2画面使わなくても、紙なら机に置いて開いておくだけで見れるわよ😂

スポンサーリンク

アクセスしやすいから使い分ける

紙にメモするイメージ

デジタル用品を使うには条件が必要です。(充電されてる?アプリ入ってる?使い方をわかる?)

「ああ、もう充電切れそうだから充電してからやるか!」となると更に目的から遠のく😥
デバイスは道具・ツールのはずなのに、気がつけばデバイスに振り回されている…

一方で、ペンと紙の場合、サッとポケットから出して、さっと書き込める、描ける、確認できる!
10秒以内で片付けられる。

記憶に残りやすいから使い分ける

記憶に残るイメージ

買い物リストを例にしましょう。
今では、買い物リストもアプリで管理できますよね。思い出したら、追加しておけば忘れないので便利です。 

一方で記憶として、手書きで書いたものは、全部は思い出せなかったても頭に記憶として残っている事が多い。「そうそう、玉ねぎ、にんじん、クリーニング取りに行くんだったっけ♪」と頭で事前に描いた計画を再生している感じ。

自由な感覚だから使い分ける

デジタルって自由がないの?ってわけじゃないけど、決められた動き、決められたツール、決められた動作で操作する。  それは、Kindleでも、アプリでも、そうでしょ? 制限がある

紙の場合なら、本でもノートでも、誰かに貸すこともできる、ノートに書き綴ったり絵を描くこともできる。 子供から大人まで誰でも使えるわ。使い方も自由♪(紙で折紙してもOKよ) 
Creativityを楽しむだけでなく、素材、質感、相性といった反響のようなものも楽しめる。

デジタルと紙の使い分け まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです


使い分けできるようになれば、もっと効率的に物を道具として使えるようになると思う。
運動しながらならAudioBook(デジタル)が便利だろうし、飛行機で本を読むならバックライトもつくKindleならかさばらず数千冊を持ち歩くことだってできるし、大好きな人からもらったお誕生日やクリスマスカードならデジタルよりも紙のほうが並べて飾っておけるだろうし♪

  • 気になってしまうと盲点に気づかないことがある
  • デジタルと紙はどっちが良いかよりも、よく理解して使い分けできると自由になれる
  • 紙1ページがすべて集中のしやすさがある
  • 紙とペンだけというアクセスのしやすさ
  • 紙に手書きしたものは記憶に残りやすい
  • デジタルよりも自由さがある
タイトルとURLをコピーしました