WordPress独学と情報の絞り方

選択肢の画像ブログ

前回のブログでWordPressを始めて「あるあるこういう状況」について書きましたが本日のブログでは「情報の絞り方」についても書いておきたいと思います。

マズヤッテ
マズヤッテ

ちなみに前回のブログというのがこちらです。

どんな悩みがでてくるんだろうか?

悩みの内容が違っても早かれ遅かれ何かしらの悩みが浮上してきます。特に初心者だと、「え?なにサーバーって?」っていうところから始まると思うので、そういった悩みに直面すると思うので、まずはお伝えしておきます。

  • 何を参考にすればよいのか?(本?動画?ブログ?)
  • より広く早く全貌をつかむには?(他人が直面する悩みは?)
  • どこから勉強すれば良いか?(サーバー、テーマ、プラグイン)
マズヤッテ
マズヤッテ

「無料ブログ」と違ってWordPressの場合は全部自分で揃えないとならないので、広範囲に広がります。

何を参考にすればよいのか?(本?動画?ブログ?)

Google先生
Google先生

私に言ってくれれば秒速で検索しまっせ~♪

どんな本が良いか?どんな動画がいいか?どんなブロガーを参考にすればいいのか?の検索をインターネットで調べることになると思います。

書籍もずら~~っと出てきますし、YouTube動画で検索してもずら~~っとでてきますし、ブロガーもたくさんいるんですよね。

その中から「あなたは」何を選択しますか? あ、これかな?やっぱこっちかな?あーやっぱあっちにしようかなーとなると思いますが、気を付けることは

多ければ多い程前に進まないので、「収穫したら⇒すぐに作業」に取り掛かりましょう。

マズヤッテ
マズヤッテ

主婦っぽい発想かもしれませんが、食材も新鮮なうちに使った方がいいんですよね。 

情報もため込むだけため込んで使わないと、良質なものを得ても意味がないんですよ。

 

わかりやすいなーと思ったブロガーに出会えたら、何人ものブロガーを参考するのではなくピンポイントの方が良いです。

マズヤッテ
マズヤッテ

「本」「動画」「ブロガー」なんでもOKなのですが、周りの口コミにとらわれすぎず自分にとってザワザワするものが無い物が良いと思います。

※ザワザワ?⇒「本・ブロガー」だとやたらと文字ばかりでイメージつきにくいもの。「動画」話し方のテンポや言葉遣いが気にさわるとか、

〇〇っていってたのは、どっちのブロガーさんだっけなーとか、だんだん情報元がたどりにくくなってしまいます。

Google先生
Google先生

情報ならいくらでも、出せますよ~得意ですからね~!

脳さん
脳さん

ちなみに、私(脳)は絞ったものを処理するのよね。多すぎるとストレスなのよ~。

より広く早く全貌をつかむにはどうしたら良いか?(他人が直面する悩みは?)

WordPress独学だともくもくと1人でやっていて、なかなか仲間とのつながりがないのがデメリットです。

全貌を少しでも早く広く把握するには、勉強会に参加したり有料のコミュニティサイトに参加すると同じくWordPressで頑張っている人達に出会えるだけでなく、自分が抱えている悩み以外(将来的には自分も直面する可能性ある)を聞いたりアドバイスがきくことできますね。

脳さん
脳さん

そうね、人と関わり合って学ぶとモチベーションアップにもなるわね。

全く最初言っていることわからないと思いますが、慣れるつもりで自分を環境においてみましょう♪

どこから勉強すれば良いか?(サーバー、テーマ、プラグイン)

結論から言ってしまうと、今直面したものを都度調べながら前に進む感じです。1つのことを集中的に学んでから、次何か新しい事を学ぶという感じにはいかないんですね。 

イメージで言うと辞書を片手に外国で観光旅行しているような感覚です。レストランでメニューを理解するにも辞書で意味を調べて、看板を理解するにもまた辞書で調べてみたいな感覚です。(※もちろん個人差はあります)

マズヤッテ
マズヤッテ

最初はストレスですね。 色々調べる中でAという場所では、〇〇を設定しましょう!と言っていても、Bという場所では、〇〇ではなく△△にしましょう!という記事が有ったり、情報に振り回される感じはありますね。

まとめ

昔と比べて今は情報が飛び交っていて家にいても独学できる時代になりましたが、必要な情報を絞り込むことを意識しましょう。

また、少しでも「WordPress」を広く早く関わっていくには、WordPressでブログを書いている人達のコミュニティに参加したり勉強会を探してみましょう。

広範囲の内容を学習する事になると思いますが、都度調べて1歩1歩前に進んでいきましょう♪

マズヤッテ
マズヤッテ

結構地味な作業がおおいですが、自分の土地にお店を構えると思ってやっていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました