アメリカ独立記念日 ホットドッグとの関係は?

アメリカ国旗アメリカ生活
マズヤッテ
マズヤッテ

みんなも事前にホットドッグの準備しておこう!

スポンサーリンク

アメリカの独立記念日だから!

7月4日 アメリカの独立記念日

The Fourth of Julyと呼ばれたり,Independence Dayと呼ばれています。独立記念日といえば、ホットドッグを食べる日です。というわけで独立記念日に関連したテーマで書いていきたいと思います!

んじゃ、ホットドッグはどう調理してるの?ってとこだけど、アメリカではたいていどのご家庭でも庭やデッキにグリルが置いてあって、独立記念日にはホットドッグやハンバーグなどといった定番BBQメニューを作ってみんなでワイワイします!(ちなみにグリル料理は男性の役目っていう暗黙の了解的なものがあって、お父さんがグリルで肉を焼き、お母さんはテーブルの準備をする感じですね)

スポンサーリンク

独立記念日とホットドッグの関係

国民的な食べ物だからっていう理由もあるのですが、そもそものルートは、とあるNewYorkのホットドッグ屋さんが企画したイベントにあります。

New York州コニーアイランドに本店がある
「Nathan’s(ネイサンズ)」というホットドッグ屋。お店の宣伝のためにホットドッグコンテストを店舗の前で開催したのがきっかけで近所で有名になった。そのうち噂が広がり今では世界中の人が知っている。最初のコンテストが独立記念日の日に開催したこともあり1916年以降一部の時期を除き毎年ホットドッグコンテストが行われ続けて
います。

独立記念日の家庭の様子

実際のところ、独立記念日に限らずホットドッグはしょっちゅう食べるので(コスパよし、調理も簡単),すごい特別感があるという程でもないですね。ホットドッグに限らず、ハンバーガーだったり、チキンだったり独立記念日はBBQして盛り上がります。おもてなしをする側としても、焼いてはさんで食べるだけなので気楽ですよね。※紙皿もアメリカの星条旗、着ているTシャツも星条旗♪って感じが多くみられます。

マズヤッテ
マズヤッテ

そうそう、日本だとCostcoのフードコードで売っている180円のホットドッグがアメリカの感じですね。日本のレストランや喫茶店のホットドッグはレタスまで入っていて小さいので欧米の方から見れば、食事というよりヘルシーなおやつ?と思うかも。

独立記念日と映画

独立記念日がある週の週末といったら映画です。アメリカらしいですよね!これといって、独立記念日に限らず常に映画見てますよね?って思わなくもないんだけど、独立記念日の週の週末前後には多くの映画が出されみんなが楽しみにしてます。ただ、今年の場合はコロナの影響のため予定よりも遅れる作品もあるようです。(参照元:Cnet)

。※独立記念日の他クリスマスや感謝祭も国民の祝日で家族共に過ごす事が多い為、映画業界はこの時期を狙って新作を出しますね

マズヤッテ
マズヤッテ

学生時代お世話になったホームステイ先でもよく映画見てましたね。家族・親戚集まっている時に映画見なくてもよくない?って思ったこともありましたが、それはそれで楽しいもんですよ。みんなで映画見に行く!とかリビングで枕とか毛布などズルズル持ってきて見る感じです。

日本も建国記念日に、お寿司食べて、みんなで「おしん」を見るとかあれば、わかりやすいですよね。(笑)枕と毛布の代替に、座布団をお出しすることにすればよし。

タイトルとURLをコピーしました