聴いて!音声コンテンツならスキマ時間でもできるから! 積読になるくらいなら、聴いて学ぼう

習慣

読書の習慣をつけたくても、結局積読です。 疲れて読む気にも慣れないどうしたらいい?

読書って大事なのはわかっていても、読めない日もありますよね。

読書習慣のお悩み

😤習慣にしたいけど、なかなかできない💢
😤意思の強さうんぬんじゃできない事もあるんだ💢
😤仕事の後は「読む」エネルギーがないんだ💢

理由はどうであれ、ゴールは「いいことを学んだな」が欲しい。
それにはやっぱり、読まなければならない😔

そんな時にベンジャミン・ハーディーさん(著者などの活躍されている方)の言葉を思い出すんです。

Entertainment and distraction is the enemy of creation and learning. They will keep you in mediocrity.(娯楽や気晴らしは学びと創造の敵である。なぜならあなたを平凡のままにさせるから)

by Benjamin Hardy

ドキッとさせられました。
なぜなら、平凡じゃない人ほど読書家であるのを知っていたし。

まあ、著名人になるつもりはない!と思っていても、学ばない=成長止まるってことなんだろうなと感じたわけです。

マズヤッテ
マズヤッテ

ちなみに、ベンジャミンハーディーさんが書いた有名な本はこちらです。

よっし!手段はとわず、学ぶことを維持する方法について語ります💪

というわけで、読む時間がないなら、オーディオブックで聴いて学びましょう。

さあ、行ってみましょう!聴くだけの学び!

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp
スポンサーリンク

聴いて!読む時間なければ聴けば良い

Kindleデバイスのような便利な商品が世の中であっても、読書習慣が続けられないこともある。
(詳細は、青い所をクリックして広げてご覧ください) 

  • 1000冊以上の本を保存できても、読む時間が増えたわけではない
  • 紙の本のように、積読にはならないが視界に入らない分習慣化しにくい
  • スマホ版Kindleアプリで読んでいると、他の事(SNSなど)気が散る
  • この辺まで読んだ!という達成感が感じにくい
  • 多數の本を保存できる分、違う本を読みはじめてしまう(読み途中がたまりやすい)

読みたい本がいつでもどこでもアクセスできる状態が読書習慣になるわけではないってことです。

聴いて読むオーディオブックとは?

オーディオブックの概要についてまだ詳しく無い方にむけてまとめておきます。

もし、既に理解されている方はSkipしていただいてOKです♪

  1. どんな仕組みなの?
  2. 聴ける速度は変えられるの?
  3. 前回で停止したところから再生できるの?
  4. どんな点がおすすめなの?

これも、こちらのトグルにまとめておきました。ご興味あれば青い所押して見てね♪

1. どんな仕組みなの?

まず、オーディブルって何のこと?と思った方と思うので簡単に説明しておきます。
英単語をより分解すればわかりやすくなります。Audi・ble (聴くこと・ableの変形:可能な)

聴くことを可能にした本とは、
①オーディオブック専用のアプリを聞きたいお好みの端末(スマホ・PCなど)に入れる
②気になる本のオーディオ版をオーディオブックサイトから購入する。
③オーディオブックは、読み聞かせのような感じで、一般の本を聴いて楽しむという物。

2. 聴ける速度は変えられるの?

変速可能です。
オーディオブックアプリには、音楽再生アプリのように再生ボタン▶のほかに停止ボタン IIもあるので使ったこと無い方でも、感覚で使えますよ♪

3. 前回で停止したところから再生できるの?

YES前回停止したところから再生可能です。
また、一般の本読んでいても「メモしたい!」時ありますよね、気に入ったフレーズだったり。
メモ機能が使えるは便利です。

4. どんな点がおすすめなの?

  • 挫折しにくい
    • 紙の本ではページ数が多かったり、内容が難しいと読み辞止めてしまうことがあってもオーディオブックなら、挫折しにくい分最後のほうで内容がわかってくる事がある
  • 1週間に1冊聴くのも余裕になる
    • 本の長さにもよりますが、通勤電車の往復、寝る前、などスキマ時間を読書じゃなく、聴書の時間にあてると結構あっという間ですよ。
  • 睡眠の前に聴くことがきる
    • 読み聞かせのように、オーディオブックアプリのタイマーを設定しておけるのは便利です。また、目を使わないので目の負担にはならないのはありがたいです。
      【余談】 
      • 私は目元を温かくするアイマスクをしながら聴くのが好きです。1日の目の疲れを癒やす時間にもなっています♪♪ 
  • ながら作業が可能
    • 食器をあらいながら、洗濯物を干しながらなど、ラジオを聴く感覚で本が聴ける分聴く機会が増える。(*結構集中力もいるので、無理しすぎるとヘトヘトなります)
忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp
スポンサーリンク

聴いて読むのと何が違うの?

読むのと聴くのでは、どういう違いがあるのだろうか?という点も気になりますよね。

聴くことによって、楽にはなった感じはしますが脳にとっては、実は鍛えどころ満載です。

オーディオブックが脳を鍛える
  • 集中力の向上
  • 記憶力が向上
  • 聴解力もアップ
  • イメージする力もアップ

なぜ聴くだけでこんだけの力が鍛えられるか?というと、聴くことだけしか情報源がないから。

というのは、紙の本の場合だとわかりやすいように章のまとめページがあったり、挿絵があったりするのでちょっとわからなかったなーという場合でも、ヒントになりそうな物がある。

一方で、オーディオブックの場合は、聴いて→イメージして→理解する まで何も挿絵もないです。
それだけでなく話の前後を理解するためには主人公の名前や場所を記憶しておかないと意味が通じなくなってしまいますよね。

学くん
学くん

ああ、言われてみれば英語のリスニングテストで
聴きながら状況を頭で描きますね。

つまり記憶力、そして集中する力もつく!というわけです。

こうした鍛えになれてくると、普段人と話をするときも、相手の話を聞こうとする聴解力の向上にも繋がるというわけですね!

聴いて学ぶ方法は効果があるのか?

Podcast, ClubHouse, Voicy,などなど音声メディアが爆発的に人気を寄せている理由はなぜだと思いますか?

理由は簡単、時間がなくてもできるからです。
(歩きながら聴く、お茶を飲みながら聴く、◯◯ながらができるのが特徴です)

本当に「聴いて学べるのか?」が気になりますよね。

というか、赤ちゃんを見れば納得するはずです。言葉を耳で覚えてますよね。
生まれてきた赤ちゃんに、「はーい、ABCやりますよ〜」ってやらないですよね😂

聴いてまでして学ぶ必要性は?

時間がないから学ばない事にしているだけで、本来は学びたいはず。

例えば、AIを例にすると、より正確に分析解析してもらうには、多くのデーターを読み込ませて学ばさせます。少ないデータであれば、分析にいたらない。
人間も一緒。学びつづけることで可能な範囲が広がるわけです♪

でも、脳はストレスは嫌います。

だからこそ、分かりづらいとか、難しいといったことは嫌です。一方で脳は、学ぶことは好きという特徴もあるんですね。日経のおもしろい記事があります。
ご興味あれば是非どうぞ→「脳のパフォーマンス最大に 脳医学者お薦めの勉強法

マズヤッテ
マズヤッテ

それからこんなゲームも発見しました!すごくありがたい
ゲームを使って学べるから小さい子供達に定着しやすい!

【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

聴いて学ぶ まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです。

  • 読んで学ぶだけが学習ではない、耳から学ぶ事も手段の1つ
  • 聴いて学ぶことで聴く力がつく
  • 時間がない人でも聴きながら学ぶことができる
  • ストレスのない学び方で学習し続けることが大事
忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp


タイトルとURLをコピーしました