ダレス空港 モバイルラウンジ体験 

空港アメリカ国内旅

Dulles International Airport(ダレス国際空港)

成田空港から約13時間の飛行を経て、ようやくワシントン・ダレス国際空港に到着!飛行機から降りて、無駄に広いスペース懐かしい!暇そうな空港警備員たちウロウロしているのが目につくくらいで、ガランとしているし、どっかから甘い香りもするし。

そうそうそう!この感じ!アメリカ!!学生時代に暮らしていたアメリカを思い出しながらダレス国際空港に初到着。

外を見ると、なんじゃあの乗り物っっ!四角い変な乗り物があちこちに走っているではないか!形も変だけど、すっごいデカい! そのインパクトさだけで「外国に来た」という感じMAX。しばらくアメリカ来てないうちにすごく近未来化したと感じた。

謎に思いながらも誘導された場所に乗客全員向かった。そこはバス乗り場らしい。次のバスが到着するのを待っている人達でごった返している。

いよいよ自分もバスに乗り込む番になってもまだ、あの変な乗り物のことが気になっていた。

とりあえず、やたら広いバスというより部屋に乗り込みバスの窓から変な乗り物を探しじーっと観察。

反対側の窓を見ると、なんと!すぐ隣に変な乗り物が停まっていた!!!デカい! どうやら軍の車とかではないようだし、大丈夫っぽい。それに上下することがわかった。

うわっ!自分の乗ったこのバスが空港の窓ガラスにうつった!!実はこれもその変な乗り物だった!

もうあれから10年以上が経過し、夫の故郷に訪れる度に見ているけどやっぱり今見ても変な乗り物に見える。

乗り物の正体は?

  • 名前:Mobile Lounge(モバイルラウンジ)移動するラウンジを思い描いてらしい
  • 大きさ:長さ 約16m X 横幅 4.8m
  • 乗客者数:102名 (71席完備)
  • 役目: タラップ的な移動バス
  • 見た目:SFっぽい、それか軍のなにか (すごく異様)
  • 特徴:乗客を飛行機から直接バスに乗せて移動することができる♪
マズヤッテ
マズヤッテ

Mobile Loungeと正しい名称があるけども、Huh?ってなるしイメージしにくいらしく、People Mover(乗客運搬車)と呼んでるようです。

感想

見た目が変わっているというだけで、乗り心地は普通のバスの間隔。中は広いし、快適ですよ♪是非ダレス空港に行った際は見てくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました