ポジティブになることが社会貢献になる!自分から意識して引き寄せるには?

jump思考

ポジティブになることってトレーニングでなんとかなるんですか?

結論から言っちゃうと、なれます! 
なぜなら、ポジ(ポジティブ)もネガ(ネガティブ)も引き寄せているのは自分自身だからです。

困った学くん
困った学くん

え?どういうこと?

引き寄せの力って聞いたことないですか?頭で考えていることが現実化に近づくっていう法則です。これはポジティブなことに限らず、ネガティブなことに関してもそうです。

本日のブログでは、「ポジになるってことは社会貢献になる!」ってことについて書いていきたいと思います。

こんな悩み
  • できることならポジティブになりたい
  • ポジティブになるにはどこからスタートするのか?
  • 内向的な人もポジティブになれるのか?
マズヤッテ
マズヤッテ

よっしゃ! 
では、ポジティブを引き寄せていきましょう

スポンサーリンク

ポジティブになるには現実を理解する

gravity

そもそも、人は誰でもネガティブさをデフォルトでもっているんです。
無理かも!ダメかも!自信ない!っていう事は誰しもあるので、あなたは悪いわけじゃないですよ😊

物理学で「重力」(物が地面に落ちる)ってあるじゃないですか? 
「物」として見えるからわかりやすいけども、「物」に限らず「思考」にも実は重力ってあるんだろうなーと思ったりもします。

例えば「恐怖・不安・心配事」というニュースや出来事ってなんとなくいち早くキャッチしますよね?

困った学くん
困った学くん

まあ、一応
危機度を把握したいから。

そうです!でも、つい「あれもこれも!」「その後どうなった?」って次々に見てしまいませんか?

それに気付かず、「恐怖・不安・心配事」といったことに引寄されてしまっているかもしれない!ということを知っておくことは大事です。

スポンサーリンク

ポジティブになる方法は、ネガティブを遮断

ここで、あなたに質問です。
テレビ・ラジオ・SNS 「恐怖・不安・心配事」ばかりというのは自然現象でしょうか
それとも、こういう時代なんです!と作り出している結果を見ているのでしょうか?

困った学くん
困った学くん

起こったことがニュースになるから、
ニュースを作り出しているとは思いませんね。

「恐怖・不安・心配事」といったことに敏感だからこそ、様々な商品やサービスが売れるし、トイレットペーパーが無くなった時のデマだって信憑性よりも「恐怖・不安・心配事」を避けたい!という欲があるから行動にでるんですよね。 

ネガティブなことは遮断していかないとグルグルと振り回されている事に忙しくポジティブが入る余地がなくなってしまいます。

ビーカーのイメージ

「恐怖・不安・心配事」に晒されている割合がビーカーのメモリのようなものでわかればいいのですが、症状として、体調不良として現れたり、うまく眠れないなどがあります。

でも、「風邪かもしれないね」とか「パソコン疲れかもね」とありがちな要因で済ましてしまう😔
もっと自分自身を大事にしましょう!といいたいです。

脳さん
脳さん

体によくないのは、
カフェイン、アルコール、タバコ、ジャンクフード、糖分だけじゃ
ないってことを覚えておいて!

ポジティブになるための訓練の仕方

magnet

じゃあ、ポジティブになるためにはどういった訓練が必要なのか?

非常に簡単です。
人は、環境によって左右されることがあるので、環境を変えていけばいいんです。
運動したいんです!って言っている人に「じゃあジムはどう?」というのを一緒です。今までの悪習慣を立ち去って意識的に行動を変えていくだけです。 
内向的な方もポジティブな方はたくさんいます。大事なのは、自分からどう意識を変えていくかです。

ポジティブになるための訓練
  • ポジティブな環境に自分を置く
  • ポジティブな友達や仲間を作る
  • スマホ、テレビ、SNSなどそもそも見ない

日常にあるもの=必要なものとは限らない。  
(調味量でいうところの「しょうゆ」をやめてみる!のような思いきりさ)

【余談】
アメリカは銃社会で怖い部分もあるんですが、ニコニコしていてポジティブ思考の人が多いんですよね。根拠ない自信をもった人達(って言ったら失礼ですが😂)たくさんいらっしゃって、逆に周りも自信付けられることって多いと感じました。

マズヤッテ
マズヤッテ

自分で決めちゃっていいんですよ。

ポジティブになる元を見つける

seeds

ポジティブの元となる種はどこからくるのか? それをどうやって育てていくのか?が気になりますよね。 

「ラッキー♪」ということが起こるのを待つのではなく、自分からいつもと変わった行動をすることでポジティブに気付くことがあります。例えば


・普段は料理しないけど作ってみた自分に「おいしそうじゃん!」と褒めてみる♪
・干した布団に入って気持ちがいい香りの感覚にしばらく浸る♪
・生き物(ペット、植物でも)の世話をする♪
・本を1冊かって、おいしいコーヒー屋さんでコーヒーを楽しみながら読書
・新しいことに挑戦してその先に広がる自分の世界を楽しむ
・ちょっと自信ないけど、勇気をもって一人旅にでてみる!

挑む」「やさしい感覚」「成長」を感じられることもポジティブな事。

 0 → +1 の状態になるから♪

そういう感覚があったときは、忙しくても一時停止してその時間をゆっくり浸るように

ポジティブな感覚ってあなたの中での損得「お金」や「メリット」じゃないんですよね。
むしろ、「物」や「お金」っていくらあっても、いくら贅沢にあってもそれで満たされる幸福感はないはずです。自分自身から変わっていく、変化を与えられるようになることの方がよっぽど存在意義と幸福を感じるから。

ポジティブになることが社会貢献につながる

ポジティブマインドは周りの方々にも良い影響があります。

・「ありがとう」と言われたら、なんかちょっと嬉しい気持ちになった!
・上司にいいアドバイスをいただいたら、前向きになれた!
・席をゆずってくださった方がいた、次回同じ状況のときに自分もそうしようと思った!

ポジティブは良い影響を与えることができる。
ということは、知っている人知らない人に関わらず、声をかけてあげる、気づいてあげる、こうした行為というのは、社会貢献になるのではないかと思うのです。

ご家庭で楽しむ冷凍ピザ【森山ナポリ】

ポジティブになるためのまとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです。

重力があるのは「物質」だけではない。
おそらく「恐怖・不安・心配事」といったことに囚われがちになるのも重力のようなもんだと思う。

テレビ・SNS・人々の話題 どこをとっても必ず「恐怖・不安・心配事」のテーマが出てきてしまうのはきっと重力のせいと思っておくのが楽。

意図的にポジティブな事に目を向けるようにすれば、自分だけがポジティブになるだけでなく周りの人にも気持ちがいいポジティブさを貢献することができる♪♪

1人1人がこれに気づけば、能動的に良い形に変えていくことができる!!と思うのです!

タイトルとURLをコピーしました