みんなが貢献できる 意識的にポジティブを引き寄せる

jump思考
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは!マズヤッテです。

ふと、こんなことを考えました。

「年末年始、家族ですらも集まらない方がいいのでは?」ということ。

ウイルス感染というよりも、ネガティブな話題の密から離れる!!という意味も大きいと思った。

とういわけで、「意識的にポジティブさを引き寄せる」ことについて書いてみたいと思います。

学くん
学くん

意識的にね? 運とかでなく。

マズヤッテ
マズヤッテ

運に頼るのではなく、自分で
そういう状態に持っていくんです!

スポンサーリンク

ポジティブを引き寄せるのは至難の業

gravity

物理学で「重力」(物が地面に落ちる)ってあるじゃないですか? 
「物」として見えるからわかりやすいけども、「物」に限らず「思考」のような見えない物も対象なのではないか?とふと思ったのです。

困った学くん
困った学くん

え?どういうことですか?

人は「恐怖・不安・心配事」といったニュースや話題にグーッと引寄されしまうのもその1つ。
危険から身を守るために、情報として知っておく予備知識は必要ではあるが、必要以上に晒されると今度は精神的な大きなダメージを与えてしまう。

テレビ・ラジオ・SNS 「恐怖・不安・心配事」ばかりというのはそういう時代だからなのか、いや実はそういう捉え方をしているからなのではないか?と思ったわけです。

「恐怖・不安・心配事」に目が行くのも、グーッと引寄されてるのを知っているからこそ、メディアはとりあげる。視聴者が読者が多ければ多いほど売上となるわけですから、メディアにとってはプラス。

テレビをつけてもSNSを見ても人々の話題も不安や心配事のネタ。
ちょっとポジティブな話題かなーと思ったら、すっとまたネガティブに戻る。

こりゃ、「重力の仕業だ」と思っておいたほうが楽と思った。

「恐怖・不安・心配事」に晒されている割合がバロメーターでわかればいいのですが、体調不良として現れたり、うまく眠れないなどの症状がでる。

でも、「寒くなってきたからね」とか「パソコン疲れかもね」とありがちな要因で済ましてしまう

脳さん
脳さん

そうそう!体によくないのは、
カフェイン、アルコール、タバコ、
ジャンクフードや糖分だけじゃ
ないってことを覚えておいて!


年末年始、今年は身内だけでコンパクトに過ごされる方々が多いと思いますが、注意するのは換気だけでなく、みんなで見るテレビの内容・不安・心配の話題からは避けるようにしましょう!

スポンサーリンク

ポジティブを引き寄せるためにできること

magnet

じゃあ、ポジティブを引き寄せるためにはどうしたらいいのか?というと、普段引き寄せている物を意思的に遮断してみると、「なんかいいみたい!」と気づくことがあります。

例えば、
・スマホ
・テレビ
・ラジオ
・人との集まり

日常にあるもの=必要なものとは限らない。  
(調味量でいうところの「しょうゆ」をやめてみる!のような思いきりさ)

おそらく人が受け入れられる量というのはある程度決まっていて、「恐怖・不安・心配事」の上からポジティブなものを入れてようとしても、うまくポジティブさが循環しない。

完全に「恐怖・不安・心配事」なものから意図的に遮断して、ポジティブな物を受けいれられる容量を増やす。

ポジティブの種を意識的に育てる

seeds

ポジティブの元となる種はどこからくるのか? それをどうやって育てていくのか?が気になりますよね。 

運にまかせて自動的に降ってくれば「ラッキー♪」というより、能動的に自分からポジティブな事を見つけるようにするんです。 引き寄せられやすい「恐怖・不安・心配事」とメディアが意図的に発信するように、自分から意図的にポジティブなことに見つける感じです。


・普段は料理しないけど作ってみた自分に「おいしそう!」と褒めてみる♪
・干した布団に入って気持ちがいい香りの感覚にしばらく浸る♪
・生き物(ペット、植物でも)の世話をする♪
・おいしいコーヒー屋さんでの心地よいひととき

ポジティブな感覚って「お金」や「メリット」のものじゃないんですよね。

挑む」「やさしい感覚」「成長」を感じられることもポジティブな事。

 0 → +1 の状態になるから♪

そういう感覚があったときは、忙しくても一時停止してその時間をゆっくり浸るように

社会貢献にもなるポジティブマインド

ポジティブマインドは周りの方々にも良い影響があります。

・「ありがとう」と言われたら、なんかちょっと嬉しい気持ちになった!
・上司にいいアドバイスをいただいたら、前向きになれた!
・席をゆずってくださった方がいた、次回同じ状況のときに自分もそうしようと思った!

ポジティブは良い影響を与えることができる。
ということは、知っている人知らない人に関わらず、声をかけてあげる、気づいてあげる、こうした行為というのは、社会貢献になるのではないかと思うのです。

まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです。

重力があるのは「物質」だけではない。
おそらく「恐怖・不安・心配事」といったことに囚われがちになるのも重力のようなもんだと思う。

テレビ・SNS・人々の話題 どこをとっても必ず「恐怖・不安・心配事」のテーマが出てきてしまうのはきっと重力のせいと思っておくのが楽。

意図的にポジティブな事に目を向けるようにすれば、自分だけがポジティブになるだけでなく周りの人にも気持ちがいいポジティブさを貢献することができる♪♪

1人1人がこれに気づけば、能動的に良い形に変えていくことができる!!と思うのです!

タイトルとURLをコピーしました