なぜ読書を朝するようになったのか?本から得られるエネルギーで変わった1日の捉え方について

読書を楽しむイメージ
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは マズヤッテです

「朝ニュース」も断捨離しちゃいました😂

結論から言っちゃうと「1日が楽しくなるから!
というわけで、今日は朝ニュースを止めて変わった1日の違いについて書いていこう思います。

なぜ朝ニュース止めたの?

不安・悲しみ・悲しみ  朝一番「絶望」さに満ちてしまうから!!

天気予報と違って、ニュースを知ったからといって「着る服や予定」が変わるわけでもない。
じゃ、見なくていいや!と思って見なくなりました😂

朝ニュースを見なくなった分「朝、読書することにした!」

ほんの実験感覚のつもりでまずやってみただけなのですが、今では1日のエネルギーになっています。

マズヤッテ
マズヤッテ

ちなみに、私?読書好きよっ♪
「読むべき」(義務)に感じながらの読書は
面白くないわね。ジョギングと一緒よ、自分ペースだから楽しめるの😂

難しい本は眠くなるし、有名な本だとしても興味なかったら読まないし😤

途中でつまらなくなったら、バタンと閉じて違う本読めばいいし。 
逆に面白すぎて1日で読みきっちゃったでもいいし。

自分にとって好奇心んが湧くかどうかよね。
(テレビだってそうでしょ?つまらなかったらチャンネル変えるか、テレビ消すでしょ?)

この本も言ってたっけね、好奇心が育む!って。そこが原動力よね

何読んだらいいかわかんないし〜と思った人は、図書館行ってみるといいわ。

なぜって無料だから。ピンと来たものを適当に10冊くらいドカッと借りてみてリビングルームの目につく所に置いてみるといいわ。気がつくと手を伸ばしてページをめくっているかもしれないわよ♪
返却期限がきたら、またドカッと新たに10冊くらい借りてきてしばらく本と共存してみると近い存在に感じられるようになるかも。

マズヤッテ
マズヤッテ

読む順番も決めなくたっていいのよ。毎朝違うものを読むでもあり!
だって、スマホだってそうでしょ?昨日みていたWebページを終わえてから今日の分読まないじゃない?😂 

スポンサーリンク

朝のエネルギー 頭のスイッチを入れる

朝ごはんを食べ、太陽の光をあびる」ってだけが1日のエネルギーじゃなかったと感じた事。

目覚まし時計がなってから出勤するまでの流れって、体が自動で動く部分が多い。
コーヒー作って、パンをセット、その間に歯ブラシをする…のような流れそれぞれあるでしょ?

朝ごはんのアイテムイメージ

ということは、頭のスイッチは入ってけども、パソコンでいうところの「キャッシュ」からのデータ読み込みなので、頻度ある行動に瞬時に対応できる。

でも本当に電源を入れたい部分は、頭の根の部分
あなたを作り出す部分、好奇心だったり、面白いと感じたり、ワクワクする部分。

朝、読書することで頭の根の部分のスイッチがオンになる!
コンビニ人間」って本が側にあったら「なになに?どういうこと」に惹かれて読んでしまうのでは?

マズヤッテ
マズヤッテ

【余談】この本は↑おすすめ本よ!主人公の働くのはコンビニ。でも人だってどこにいっても同じような反応だし勝手な一般像みたいなのがある、人間もきっと考えずに済む素早く笑えればOK的な便利さ(コンビニ化)になってきちゃってるのかしらね。 ボソッ

朝のうちに、何を自分の中に取り入れるか?っていうのは、感覚として「なぜ、食べる順番が人をここまで健康にするのか?」という本でも紹介しているように消化しやすい順番がある。 

きっと脳にも、一日を通して脳がワクワクしやすい「情報の順番」っていうのがあると思う。

では、さっそく詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

朝読書するから1つ楽しみができる

アウトドアが好きな私はモンベル創業者、辰野勇さんの本「モンベルの原点、山の美学」という本を読んだことがある。

山登りをしたことがない私にとっては、「アイガー北壁」とはなんの事かも知らない世界だった。死の壁とも言われる山の壁らしい。辰野勇さんはその2度も成功させた経歴をもつことが本に書かれてありアイガー北壁ってどんだけの傾斜なのかな?とアイガー北壁というものを写真本で見る楽しみもできた。

アイガー北壁のイメージ

関連する本を読みくなる楽しみ以外にも、私にとっては本屋は「食品スーパー」の感覚に近い。来週は何読もうかな〜、今が旬!っていうものをキャッチして手にとって見たり。楽しいわよ♪

本屋があると出先でも、行ってみようかしら♪という楽しみもすごく楽しい。
本屋さんごとに、陳列のされ方やPOPの出し方、空間の配慮など色々違って面白いわよ。
本屋をホットスポットとしてめぐる感覚で楽しいわよ。さすがに神社巡りのように御朱印は無いけどね。😂 でも、あんな感覚よ♪
本&旅行という意味で楽しみたいなら、BookandBedっていうのもあるわよ。

朝の読書がメンターになる

メンターのイメージ

学生の頃の「朝のホームルーム」の感覚です。 

担任の先生が教室に入ってきて、今日の連絡事項の他ちょっとした先生の一言から「お人柄や学び」になることがあった。

朝読む本はまさにそんな感じ。自分が思ってもいなかった発想、考え、捉え方に出会うことがある。


それが、あたなにとってガンジーの言葉なのかもしれないし、ビル・ゲイツかもしれない、とにかく同じ時代の同じ空間にいない偉大な人が本を通じて「ホームルーム」の一言を語ってくれているような感覚よ。

実生活の中で「すごい人に出会った!」ってなかなか無いと思う。
それよりも「すごい本に出会った!」という方が確実に早いし、さっそく読んで学べるってすごくない? 自ら求めに行けばいいだけです。

マズヤッテ
マズヤッテ

朝読めば、一日を通して読んで学んだことを考えながら過ごすことができるのよ♪

本が優しく支えてくれる

そっと悩みを聞いてもらいたい時ってないですか? あーだこーだと批判されるために話したわけじゃないのに、「相談しなきゃよかった!」だったり、繊細な内容だったり、共感できる人がいなかったりきっと誰しもあるのでは? でも、本ならどう? あなたを支えてくてるんじゃないかしら。

タイトルが自分に呼びかけている気がした!から手にとって読み始めるのでもOK、全く悩みごととは関連性のない本を読んでいたけど主人公と自分を重ねながら疑似体験したり。VRのようにね! 頭の中では体験したことになっていて、徐々に不安に感じてた事がクリアになる感じかしらね。

時には、時間を超えて本が優しく教えてくれることがこともある。
「💬そうだよね!あの時私は○○だったけど、この言葉に出会えて癒やされた💕」って事もある。

今日読書した部分がすぐに活きてくるとも限らないけど、毎朝本を読むことでフォトアルバムのように頭の中に保存されていく。

朝本を読むことによって変わった1日 まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです

朝ニュースを見なくなったことをきっかけに「朝」本を読むようになった。
それまでは、いつ本を読むかは重視してなかった。(だって本の内容が変わるわけじゃないし😂)
しかし、朝本を読むことでわかったことは、朝好奇心あるものに触れておくと1日中楽しみが続く。
朝のうちに、カルピスの原液をゲットしておいて、それを1日かけて楽しむ感じ😂

  • 朝ニュース代わりに本を読むと1日が変わる
  • 読書することで頭のスイッチが入る
  • 朝読書することで好奇心と楽しみができる
  • 朝一番に本がメンターになってくれる
  • 本だったら優しく支えてくれるから毎朝癒やされる
タイトルとURLをコピーしました