STOP!それは毒よ砂糖という「ハニートラップ」誘惑に負けないで!体に悪いものこそ中毒性があるとは

暮らし
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは マズヤッテです

運動以外に、健康のために今すぐできることは何ですかね〜。

ありますよ! 砂糖をやめて!

暑くなってくると、つい炭酸飲料水やジュースを飲む機会があると思うけど🙅ダメ

調子に乗るとアイスクリームも食べたくなっちゃうかもしれないけど、それも🙅ダメ

なぜって調味料の中にだって砂糖ははいっているの。

ということは、「お菓子やジュース飲まないし♪」って人でも普通に生活しているだけで結構な砂糖をとっているのが現実なのよ。必要以上に!

だからといって、健康そうなカロリーゼロ系のものには人工甘味料がはいっているわ。すごく注意よ!
それって脳に毒をダイレクトにいれこんでいるようなもんです😣

砂糖はマジで毒ですから!と言われても断絶するのがすごく大変なのもわかるわ。

その理由は?

・砂糖は中毒性があること
・断絶が難しい理由は昔から知ってる味
・取り組むには自分との戦いだから

マズヤッテ
マズヤッテ

お菓子もジュースも本当は好きですよ♪
だけど、摂取すればするほどもっと欲しくなっちゃう性質も

知っているので、「買わない!」「家におかない!」と決めてるんです。

現代社会の中で健康に生きていく方が難しくなってきていると思いません?(いろんな意味で)
中毒性のものがおおいでしょ? 

だけど、あなた自身が本質を理解してコントロールできるようにならないと守ることはできないのよ。

スポンサーリンク

砂糖はハニートラップよ!

ハニートラップとは? Honey:甘い蜜 Trap:罠  つまり甘い罠です。
誘惑させて集めるものの、そこには毒性があるということです!

砂糖が「ハニートラップ」であることを知らない人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

でもはっきりと言ってしまうと「砂糖は毒」です。

どれくらい毒なのか?というとすごく毒です。

スポンサーリンク

砂糖がいかに体に悪いか

すごく毒の度合は、「お酒やタバコ」といったレベルより悪質だと感じます。

その根拠は?というと、誰もが小さい頃から味わってしまっているから。
小さい頃から生涯ずっと「おいしさ」を追求しその度に毒にさらされているからです。

「砂糖が毒である」ということを知らされずにどんどん取り入れてしまっている。

マズヤッテ
マズヤッテ

体に悪いなら、もっとドクロの絵がかかれたようなパッケージにしてくれればいいのに😂 

「お酒・タバコ」と比べてどれくらい体に悪いか

「お酒やタバコ」というものは、最初から体によくない物として知らされている

例えば、
・タバコで肺がこんな風になってしまいますよというような画像を見せられたり
・お酒が引き金となって精神不安定になって仕事や家庭内トラブル

だから、「お酒やタバコ」に対してある程度気をつけながら付き合うことができる。

一方で、最近では糖分控えめ!とかカロリーゼロ!とあたかも体にやさしいように見せかけている商品も多くある、そういうのに限って人工甘味料という仮面でたっぷり脳に影響させるし。

「カロリー控えめだから大丈夫よ!飲んで♪ 食べて♪ おいしいわよ!体にやさしいわよ」 とだけ言っておきながら本質は毒ってかなり悪質ですよね💀

砂糖の摂取を減らす意識は?

小さい頃から甘さの旨味を知ってしまった… やめるのは簡単ではないのも承知です!

でも、禁煙セラピーのように、いつかは行動を変えていかない限り変わることはないです。

糖分のとりすぎがいかに良くないか?についてはネットで検索すればうんざりとするほど出てくると思います。

「肥満・糖尿病・高血圧・心臓病」といった言葉がちらほら出てくると思うのでここでは、あえて脅しはしません。 

大事なのは脅しではなく、ハニートラップにかからない為の意識!だからです。

  1. お菓子・ジュース類は買わない
    (慣れない内は、食品成分ラベルを見て砂糖・人工甘味料 毒の存在を確かめましょう)
  2. 甘いもの食べたくなったら、果物食べる
    (グレープやチェリーなど糖分が多いフルーツもあるので注意!)
  3. 運動をする
    (過剰摂取した分は体に滞らせない!燃焼してしまいましょう!)
  4. 水を飲む
    (老廃物を流す、血液の循環をよくする、代謝をよくする、そもそも人間の60%水!)
  5. 良い睡眠
    (1日7〜8時間の睡眠で体を休ます、誘惑に晒される時間減らす、太りにくくする為)
    ※睡眠不足と太りやすさについて書かれた興味深い記事がこちらにあります。
    人間の体はうまくできているなーと思いますね!! 

体に悪いものは習慣から変えていくには?

それでは、ここからは習慣の話しになっていきます。

あなたは、良い習慣のために行動矯正するのと、悪い習慣を断つための行動矯正どちらが受け入れやすいですか?

具体的にいうと

【良い習慣とされている物】
・運動することは健康に大事です!
・読書週間を持つことは大事です!
・野菜を食べる習慣が大事です!


【悪い習慣とされている物】
・お酒やタバコは体に悪いです!
・スマホの使いすぎは良くないです!
・ファーストフードは体に良くないです!

良いとわかっていてもやらないし、悪いとわかっていてもやっちゃうことだってある😣
その時に感じるままに無意識に選択してしまっているんでしょうね。

だからこそ、「意識」することが大事なんですね。

マズヤッテ
マズヤッテ

悪い習慣と断つ方が楽と思う派です。 

だって悪影響を与えている認識もあるし、科学的にも検証されている。

それに対して良い習慣というのは、自分自身で実感するには長期間の習慣を必要とされる。

【余談】私はジムに週3回通っているんですが、「良い習慣」だと思ったから始めました。最初の頃は結果がみえない行為に意味があるのかな〜と思うことありました。 今はもう3年目ですが、運動によっ睡眠の質変わったし、食事も意識するようになった、習慣といった相乗効果を実感しているから、今でも続けられています♪ 運動いいわよ!

体に悪い砂糖について まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それでは、まとめです

  • 今すぐ健康のためにできることの1つ「砂糖摂取」やめること
  • なぜなら砂糖は体に悪い
  • お菓子・ジュースだけでなく調味料などどこにでも砂糖は存在する
  • 砂糖はお酒やタバコよりも中毒性ある
  • 砂糖の摂取を減らす意識をもつこと
  • 習慣から変えていく
タイトルとURLをコピーしました