テイクアウト・デリバリーサービス はじめかた

フードデリバリー自転車運び屋サービス
マズヤッテ
マズヤッテ

先月以来ですが、おかみさんの食堂客入りどうですか?

WP食堂女将さん
WP食堂女将さん

それがね、もう大変なのよ。コロナで外出自粛モードにはいってからは、人の流れがとまってしまって以前の2割くらいしかお客さんはいってこなくてね。デリバリーっていっても食堂が忙しい時にデリバリーいける人手もいないしね

スポンサーリンク

テイクアウト・デリバリーの必要性ってあるのかな?

コロナの影響で、飲食店ではテイクアウト・デリバリーサービスが重要になってきている。大手チェーン店は何かと導入は早い。それに負けないように、自営業でもテイクアウト・デリバリーサービスを開始する飲食店も目立つようになった。 今回のテーマはこうした導入に悩んでいる方にどこから何を始めてたらいいのか?について書いていこうと思います。

飲食店にとっての悩み

WP食堂女将さん
WP食堂女将さん

「じゃあ、うちもデリバリーを導入しよう!」となったときに、いろんな問題が発生するのよね

  • デリバリーは誰がするの?
  • 専任の人材を追加で雇わないとならないのか?
  • お店が忙しい時間帯にデリバリーにアルバイトスタッフいかれたば困る
  • 自転車も購入しなきゃならない
  • 駐輪場も探さないといけない
  • 急にデリバリー予定のスタッフが急に来れなくなったらとなると困るし
  • 専任のデリバリーサービスに頼むと契約費だとか色々かかるだろうし
  • 売上ないのにデリバリーサービス費ばっかりに支払がいくようでは困るし
スポンサーリンク

まずはよく理解しよう

マズヤッテ
マズヤッテ

CMでやっているMenuってサービスいいんじゃない?だって個人店登録多いって聞くし。デリバリーもテイクアウト注文対応できるようになるし♪

判断①:客入りコロナ前と今の比較

お客さん側からすると、テイクアウト・デリバリーの選択肢もあるなら是非使いたいと思う人もいると思います。 特に地元の老舗や、最近ブームになった飲食を扱っているお店ならば、テイクアウト・デリバリー導入によって期待に応えることができサービス提供できますよね。


一方で、まだ知られていないお店 or そもそもお店にもお客さんが来ない所では、テイクアウト・デリバリーによって激変することはないと思います。
まずは、お店の存在を広く人に知ってもらう必要性があるから。

判断②:費用コストを比較してみよう(デリバリーの場合)

【自分たちでデリバリーした場合】

自転車デリバリーサービスを自分たちで行った場合は、自転車の用意と駐輪場も必要となってきますが、それ以外に大きな費用は無い。

デリバリーの注文が少なければ普段通りのお店の仕事をしててもらえばOK。しかし、デリバリーの注文もお店の注文も忙しくなってきた場合は、対応するための人手を増やす必要性と追加自転車手配も必要になってくる。 

【デリバリーサービス利用した場合】

デリバリーするための人材・自転車・駐輪場などの問題はなくなる。専任スタッフが取りに来て届けてくれる為。 デリバリーの注文もお店の注文も忙しくなってき手も、店には人が残るので影響がない。

判断③:体験してみる

客足が減っているのは、一時的なものなのかそれともこの先半年or一年と続くのかはわからないですよね。 

わかっているのは、以前の2割の客入りのままでは半年も持たない。とにかく固定費をなんとかしないとならない為、人を増やす人件費も、自転車を購入する余裕もない。

 でも、デリバリーサービスにお願いすれば自転車購入不要だし、デリバリースタッフを追加雇用する必要もないし、なんとなく良いことだらけにように感じる。ただ、実際使ってみないと正直効果があるのかどうかは読めないはず。そこでっ 更に知ったことが

・2022年3月までいろいろ無料で使えるよ!(タブレット初期設定費・サービス利用費・タブレットレンタル費・カード手数料)

テイクアウトアプリMenuホームページより

この期間にやってみて、実際テイクアウト・デリバリーを体験してみてはどうかな? テイクアウト・デリバリーをはじめたことによって、売上が上がればそれだけお客様のニーズがあったということだし♪

学くん
学くん

WP食堂のオムライステイクアウトできるんだったら、部活の帰りくらいの時間で受け取り注文絶対しますよ、僕!!クーポンもあるし!

WP食堂女将さん
WP食堂女将さん

確かにそうよね。じゃあどしたらいいのかしら?

サービスの利用開始まで、なんと1週間前後!撃早っ

資料請求してからサービス開始までが1週間前後なので、非常にスピーディーに進みます。担当営業の方もついて一緒に進めていくので全く初めてでも安心ですね。

まとめ

デリバリーサービスもテイクアウトも両方1つで対応可能ならお店にとってもお客さんにとってもすごく便利ですよね。

テイクアウトなら、ランチ時間とか会社帰りなど都合の良い受け取り時間を指定して取りに行けば良いので効率よく、並ばずにササっとすませることができるし。

今日は在宅勤務で家にいるからデリバリーで選ぼうかなっていう時もあるだろうし。お店側にとっても、注文に応じて準備をしながらお店に来られた来客対応できるし、これは試してみる余地ありそうですよね。

タイトルとURLをコピーしました