ダレス空港のSF風の乗り物知ってる?部屋のように広いモバイルラウンジという乗り物について

ダレス空港アメリカ国内旅
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは!マズヤッテです。

変わった乗り物がダレス空港にあるとうわさで聞いたんですが、何ですか?

というわけで、ダレス空港にある変わった乗り物体験について語りたいと思います。

こんな内容について語ります
  • ダレス空港ってどこ?
  • 変わった乗り物ってどんなの?
  • 何をする乗り物なのか?

時々、海外の物見ていると「なんでそういう形になったの?」っていうような物があると思いません?

その中の1つに、ワシントン・ダレス国際空港にあるモバイルラウンジという乗り物があります😊  もしダレス空港に使う際は、是非見てみてくださいね♪

ワシントンDCといえば、メリーランド州がすぐ側にあります。
どんなところか気になるな〜という方はこちらの記事もどうぞ♪「蟹」がおいしいですよ♪

スポンサーリンク

ダレス空港の海外っぽい乗り物

成田空港から約13時間の飛行を経て、ようやくワシントン・ダレス国際空港に到着!

飛行機から降りて、無駄に広いスペース懐かしい!

暇そうな空港警備員たちウロウロしているのが目につくくらいで、すごくガランとしている。
どっかから甘い香りもするし(キャラメルポップコーンのような、Candleの香りのような)

そうそうそう!この感じが懐かしいアメリカ!!

外を見ると、なんじゃあの乗り物っっ!四角い変な乗り物があちこちに走っているではないか!形も変だけど、すっごいデカい! そのインパクトさだけで「外国に来た」という感じMAX。しばらくアメリカ来てないうちにすごく近未来化したと感じた。

スポンサーリンク

ダレス空港の移動バス モバイルラウンジ

謎に思いながらも誘導された場所に乗客全員向かった。

そこはバス乗り場らしい。次のバスが到着するのを待っている人達でごった返している。

いよいよ自分もバスに乗り込む番になってもまだ、あの変な乗り物のことが気になっていた。
(出入り口のドアがあるだけで、ガラス窓がなく外の様子がわからない)

バスが到着して出入り口ドアからバスに乗るように誘導された。

正直バスに乗ったというよりも、別の部屋に移動したくらい広かった

それは、ともかく乗り込んだバスの窓から変な乗り物を探して正体が知りたかった!

反対側の窓を見ると、な、なんと!
すぐ隣に変な乗り物が停まっていた!!!デカいし形も異様だし軍かなんかの車にも見える! 
でも、煙突みたいなのもついてて、上下高さを調整することもできる。

うわっ!自分の乗ったこのバスが空港の窓ガラスにうつった!!
実は自分もその変な乗り物に今乗ってるってことだ!

初めて見た時からもう10年以上が経過した今、やっぱり見ても変な乗り物に見える。

ダレス空港の乗り物の正体とは?

  • 名前:Mobile Lounge(モバイルラウンジ)移動するラウンジを思い描いてらしい😅
  • 大きさ:長さ 約16m X 横幅 4.8m
  • 乗客者数:102名 (71席完備)
  • 役目: タラップ的な移動バス
  • 見た目:SFっぽい、それか軍のなにか (すごく異様)煙突のような物がついているのもある
  • 特徴:乗客を飛行機から直接バスに乗せて移動することができる♪
マズヤッテ
マズヤッテ

Mobile Loungeと正しい名称があるけども、Huh?ってなるしイメージしにくいらしく、People Mover(乗客運搬車)と呼んでるようです。

ダレス空港 モバイルラウンジ まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それではまとめです

  • ダレス空港はワシントンDC方面に行く際に利用者数が多い
  • モバイルラウンジという名の空港移動バスで有名
  • 高さが上下する乗り物
  • 見た目がちょっと変わっていて、中は乗り物というより部屋のように広い
無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

タイトルとURLをコピーしました