歩くと足の裏が痛い!もしかして外反母趾かしら…悩みを靴屋に相談してみる理由とその価値は?

サービス
マズヤッテ
マズヤッテ

こんにちは!マズヤッテです

みなさんは、「外反母趾(がいはんぼし)」に悩まされてないでしょうか?
特に女性でハイヒールを履いていらっしゃる方は外反母趾になりやすいと言われています。

私の母も外反母趾に悩まされていて、すでに親指の方向が曲がり隣の指に乗っかるような形です。

その理由として、若い頃ハイヒールを履いて(つま先が狭くなる状態)通勤していた時代が非常に長かったことが原因のようです。

とういわけで、悩みを経て「靴屋のベルシャン」に出会うまでの経緯も含めご紹介したいと思います♪

同じようにお悩みを抱えている方々に参考になればな〜と思います。

こんなお悩み…
  • 最近「歩くと足の裏」が痛む
  • 何科に相談するのかわからない
  • 痛くない時もあるし、様子見ながら生活しているけど(心配ではあるが不安もこわい)
  • 気持ちが前向きに向き合えない
スポンサーリンク

歩くと痛いと感じたら、まずどこで聞く?

歩くと足の裏が痛い原因にはさまざまあると思います。

母が最初に向かったのは「整形外科」でした。 それに「皮膚科」にも行きました。 

(足の裏の皮が硬くなった部分が押されて痛みを生じていたので、皮膚科で皮を削ってもらう+硬くなった部分を柔らかくするような塗り薬を処方してもらうこともあった)

レントゲンをとっても特にピンポイントとなる原因が見つからず、おそらく「外反母趾」からくるものだろうと診断されました。

スポンサーリンク

外反母趾(がいはんぼし)への対策

その前に、「外反母趾」ってどういう状態かわからない方もいらっしゃると思うので、解説しておきます。こちら日本整形外科学会の記事もはりつけておきます→「外反母趾

  

外反母趾とは、拇趾(足の親指)が外反してしまい、変形によって歩く時の痛みや、靴をはくとぶつかって痛く感じるなどがあるんですね。

身体には正しい姿勢や形を維持することが重要だということを改めて感じさせられました。

というわけで、整形外科通いが始まったのですが、病院は、患者をより患者にさせる感じがしたようで気持ちがついていけなくなってしまったようです😣

こりゃあかん!と思って、別の対策も検討するようになった。

外反母趾 悩みはじめてから…
  • 足をかばって歩く癖

      足裏にマメができてしまい、歩くとマメ部分が押されて痛む

  • 整形外科に相談しインソール作る

      足裏のマメが当たらないようにインソールと靴購入
        ✔インソールは室内でもはくよう伝えられるが逆に滑って危ない
        ✔靴のデザインも好めない(リハビリっぽい!感じ)

    マズヤッテ
    マズヤッテ

    とはいえ、病院では「これを履きなさい!」「室内でもインソールをしなさい」と強く言われていた。

  • 外反母趾に悩む人達の情報収集しセカンドオピニオンを聞きに行く
      医者じゃなくても靴や足に関して色々なケースを見ている人探そう!
    マズヤッテ
    マズヤッテ

    まず向き合う本人が前向きになることってすごく大事だと思った。

  • 「ベルシャン 池袋へ」
      実は毎朝の通勤電車の広告で何度か見たことはあったのを思い出した!
      よしっ!行ってみよう!

外反母趾の靴も対応する「ベルシャン」ってどんな靴屋?

オーダーメイドの靴を作っている靴屋さんです。

マズヤッテ
マズヤッテ

ざっと概要まとめてみました♪

・店舗    池袋・日本橋人形町
・靴の悩み  外反母趾 幅広甲高 幅狭甲低 偏平足 巻き爪 タコ・魚の目 
       ハンマートゥ O脚・X脚 足底板や装具付き


 

ベルシャン ホームページより

さっそく靴屋で「外反母趾」相談

マズヤッテ
マズヤッテ

行動してみないと何もわからないから
まず行ってみました♪

ベルシャン」池袋店の場所を一応お伝えしておきます♪

それから、こちらに追記しておきました。ご興味あれば、↓青い所を押して開いてご覧ください♪

理由:混雑&待機時間を避けるため。


すでに数名の先客の方がいらっしゃった。事前にお店にメールして簡単に事情を説明
来店したい日時いくつかお伝えした中でお店が混雑してない時間帯を選ぶと良いと思いますよ。

こちらがお店のホームページです。
LINEもやっているようなので、LINEで問い合わせてみても良いかもしれませんね♪

      ベルシャン 池袋: URL https://www.belshan.com/

お店の印象

ずらりと並んだ靴。 職人のような方が数名いて、アットホームな感じです♪

一般的な靴屋さんのように「いらっしゃいませ〜」という感じよりも、まず症状や悩みを聞くところから始まるので、靴職人の靴屋という印象でした。

実はテレビでも紹介されたこともあり(番組名:「たけしの家庭の医学」)すでにお店には何人かのお客さまがいらっしゃってました。

足の計測開始

①店内にある3D足型計測を使って片方づつ計測。 (両方で5分くらい)
②計測後、職人の方がこまかく足の厚み・幅・特徴・指の向き など細かに計測 (15分くらい)
③立った姿勢での体の傾きや膝の向きなど確認   (5分〜10分くらい)
④歩き方の確認    (5分〜10分くらい)

などなど、かなり細かくメジャーも使って測ってくれます。

マズヤッテ
マズヤッテ

素足で計測するので、来店の際はすぐに靴下が脱げる状態
良いと思います。

足だけではない気持ちの悩みも相談

病院で作ってもらったインソール+購入した靴を履くことに前向きになれていなかった気持ちも聞いてくれました。

結果として、たくさんのアドバイスもいただきました。


病院で推奨されたという靴も、「浮き指」の部分だけのことを考えれば靴の指先が素材がやわらなくて良いが、かかと部分の素材が柔らかすぎて足にはあまり良くないということ。

余談:まあ病院では「靴」まで処方していませんからね。😂 

病院ではインソールを作ったが、推奨された靴は市販の靴大きく開閉するだけで足の為にはなってなかった。
こうして、靴職人から見ると違う意見も聞けて非常に為になりました。

マズヤッテ
マズヤッテ

念の為に病院で作ったインソール+購入した靴
持っていったのが本当によかったです。

相談中にも、次から次へ、同じような悩みをかかえたお客様がお店に入ってきました。
本当に多くの方が「外反母趾による悩み」を抱えているんだなーというのを感じました。

足で重心を支えるからこそ大事

普段意識して生活していなかったことを気付かされました。

確かに「足」は動く以前に、重心を支えてもいるということ。なんらかの原因で重心の位置がズレていたりすると、それだけでどこかに負荷がかかってしまったり、変形してしまったりする。

そこでベルシャンで話題となっている「げんきアーチ」というものを体験させてもらった。

「げんきアーチ」を装着していない状態だとふらつくことがあっても、「げんちアーチ」を装着した状態では、ふらつくことがなくなった不思議なベルト。

マズヤッテ
マズヤッテ

同じ力でグッと横から押されても
足は全く安定していた。

素材はすっごい薄い・クッション性もない・黒いゴムのようなものが中央にあるだけ。

店頭で売っているデザインと若干違いますがアマゾンでも販売してるようですのでリンク貼っておきますね。

外反母趾の悩みに向き合おうとするマインドが大事

病院で買った靴は見た目がリハビリっぽいだけだし、何も足にとって効果を生み出してないことが靴職人の目でわかっただけでもすごく納得がいく日でした。

「げんきアーチ」でぐらつかずに歩けることから、毎日これを装着してやってみようと思う!という前向きの姿勢になれた母でした。

この「げんきアーチ」によって、力の入れ方が変わってくれば問題としていたマメも押されることなく歩けるのではないかと期待している。

脳さん
脳さん

そうよ!
メンタルでも賛同できることって
すごく大事だと思うわ♪

帰りは、「げんきアーチ」のみ装着してインソールなしの状態の普段どおりのスニーカーでも帰ってこられた母でした♪

外反母趾を通じて感じたこと

こんな風に思ったわけです。「メンタル的にも前向きにならなきゃ変わらない!」

病院で購入した靴では「いかにもリハビリ」っぽいし、周りの人に「足どうしたの?」と言われる自分も嫌だっただろうし、でも医者は「これを履きなさい!」と注意されるし、行き場がなくなっていたと思う。 

メンタル的に寄り添うものが必要だと思ったわけです。

マズヤッテ
マズヤッテ

足が痛いと行動ができなくなっちゃうし
どんどん行動範囲が小さくなっちゃうんですよね。
足以外はすごく健康だったとしても…。

外反母趾との向き合い まとめ

マズヤッテ
マズヤッテ

それではまとめです

  • 外反母趾(がいはんぼし)で悩む方は多い(特に女性に多い)
  • 足は身体の重心を支えるからこそ対策が必要
  • 病院(整形外科)以外にも靴屋で相談することも可能
  • 前向きに取り組めることが大事
タイトルとURLをコピーしました